江崎浩司 クリップ集 「孤独の音楽の喜び」
Part   Part   Part   Part
   Part   Part
           北のアーティスト選出 「1669年 シャクシャインの戦い」    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
 
   

 
    ■江崎浩司/ヤコブ・ファン・エイク/≪笛の楽園≫  
  …… レビュウを集めて ……   
     
 
 第6集が 発売されました
  
 
 
  

  FOCD9840 2800+
 ディスク詳細・フォンテック

 [使用楽器]
 
リコーダー
 ガナッシ・ソプラノ ルネッサンス・アルト
 ルネッサンス・ソプラニーノ ハカ・ソプラノ
 ヴォイス・フルート 初期バロック・アルト
 バロック・ソプラニーノ バロック・テナー
 その他
 ソプラノ・ショーム アルト・ショーム



 17世紀の作曲家 ファン・エイクの遺した
 笛と管楽器のための曲集「笛の楽園」
 全148曲(+3)の独奏曲集

 8枚のCDとして企画された中から
 Vol.1 Vol.2 Vol.3 Vol.4 Vol.5 が既に公開され
 今回、No.89~No.108までを収録した Vol.6 が
 新たに加わった

 使われている楽器は
 様々なタイプや音域のリコーダー
 ショーム ドゥルツィアン


 時を超えて呼び戻された楽器たちは
 的確にキャスティングされた役者のように
 のびやかな演技で エイクの世界を描き出す

 繰り広げられる様々な場面に
 人は 子どものように魅せられて
 8枚のCD すべてを聴き終えたなら
 大きな物語を読み終えたような気持になって
 ふぅっと 満足の吐息をつくだろう
 
 一つの曲から次の曲へ移るときの音色の変化
 調性の絶妙な展開は 江崎浩司のいわばデザイン
 意外性と的確の微妙なバランスが
 何とも楽しい

              堀江はるよ


 


…既刊ご案内…

2800+

 Vol.1

FOCD9740
詳細
 
RECORD GEIJUTSU ★ 特選盤
[使用楽器]
リコーダー
ガナッシ・ソプラノ バロック・ソプラノ
ルネッサンス・ソプラノ 初期バロック・アルト
ルネッサンス・アルト バロック・テナー
ヴォイス・フルート バス 
その他
ソプラノ・ショーム アルト・ショーム
ドゥルツィアン 


 Vol.2
 
FOCD9767
詳細
 
RECORD GEIJUTSU ★ 特選盤
[使用楽器]
リコーダー
ガナッシ・ソプラノ バロック・ソプラノ
ルネッサンス・ソプラノ 初期バロック・アルト
ルネッサンス・アルト バロック・テナー
ヴォイスフルート バス
バンブーリコーダーA管
その他
ソプラノ・ショーム アルト・ショーム 

 Vol.3
 
FOCD9784
詳細
 
RECORD GEIJUTSU ★ 特選盤
[使用楽器]
リコーダー
ルネッサンス・ソプラニーノ ガナッシ・ソプラノ
バロック・ソプラノ ルネッサンス・ソプラノ
初期バロック・アルト ルネッサンス・アルト
バロック・テナー ヴォイスフルート 
バス バンブーリコーダーD管

その他
ソプラノ・ショーム アルト・ショーム

 Vol.4
 
FOCD9802
詳細
 
RECORD GEIJUTSU ★ 特選盤
[使用楽器]
リコーダー
 ハカ・ソプラノ ガナッシ・ソプラノ
 バロック・ソプラノ 初期バロック・アルト
 ルネッサンス・アルト バロック・テナー
 バンブーリコーダーA管
その他
 アルト・ショーム 

 Vol.5
 
FOCD9833
詳細
 
RECORD GEIJUTSU ★ 特選盤
[使用楽器]
リコーダー
 ガナッシ・ソプラノ バス ハカ・ソプラノ
 ヴォイス・フルート 初期バロック・アルト
 バロック・ソプラニーノ バロック・テナー
 ルネッサンス・アルト バロック・ソプラノ
 ハカ・アルト ガナッシ・アルト
その他
 アルト・ショーム ソプラノ・ショーム
 ドルツィアン
 

 
    これまでの曲集のレビュウ 見る   
 
   Vol.1のレビュウを見る

 
ディスク詳細・フォンテック
 RECORD GEIJUTSU 特選盤

  [録音評] レコード芸術2017年8月号より
●リコーダーの楽器イメージが自然な大きさに
まとまり、聴き手と演奏者の自然な距離感が伝
わる優秀録音。録音会場の上質な余韻を活かす
ことによって、単旋律ながらハーモニーを感じ
させることにも注目したい。
計18本のリコーダーそれぞれの音域、音色の
違いが鮮やかに浮かび上がり、ショームなどリ
コーダー以外の楽器がもたらす変化も聴き手の
耳を心地よく刺激する。(山之内正)
  Vol.2のレビュウを見る


ディスク詳細・フォンテック
 RECORD GEIJUTSU 特選盤

  [録音評] レコード芸術2018年4月号より
●全17トラック、10種類にも及ぶ楽器の
音色を聴かせるが、2016年9月と2017
年3月に分けて、ほぼ同一条件で収録されたと
想像する。録音会場の十分な響きを得てかなり
長めの残響が選択されているようだ。
 ほぼ中央にしっかりと位置し、音色が楽器に
よりそれぞれ異なるため、その響き感は奥行き
に寄与したり、広がりに寄与したりと、音色の
違いが味わえる。(石田善之)
   Vol.3のレビュウを見る

 
ディスク詳細・フォンテック
 RECORD GEIJUTSU 特選盤

  [録音評] レコード芸術2018年9月号より
●はっきりくっきりしたサウンドは、強いイン
パクトを残した「空飛ぶ笛」を思わせ、演奏に
近く座して聴く趣の録音だが、ここでは長めの
残響が取り込まれてナチュラリティのある佇ま
いが魅力満点。持ち替えられる笛の違いも十全
である。
眼前の演奏を聴くイメージでありながら、音像
にほどよい膨らみのあるリアリティを感じさせ
る仕上がりになっている。(神崎一雄)
 Vol.4のレビュウを見る

 ディスク詳細・フォンテック
 RECORD GEIJUTSU 特選盤

   [録音評] レコード芸術2019年4月号より
●楽器はいろいろ変わるが全曲リコーダー・ソ
ロで他の楽器は入らない。リコーダーは残響に
よって定位が不安定になりやすい楽器であるが、
適度な残響を取り込みながら巧みな処理で安定
した定位を維持している。
基本的に低域がない楽器なので楽器の直接音の
周波数レンジは狭いが、環境成分まで含めると
やはり帯域の広いスピーカーのほうが実在感が
出るようだ。 (峰尾昌男
 
   Vol.5のレビュウを見る


ディスク詳細・フォンテック
 RECORD GEIJUTSU 特選盤

 [録音評] レコード芸術2020年5月号より
●番号順に収録しているシリーズ5作目は
第70番から第88番までを収めているが、
これで全体のほほ半分。今回は20曲中5曲
が二重奏で他は独奏曲。
10種類以上のリコーダーや古典管楽器が、
素朴で幻想的な雰囲気に包まれて曲ごとに
使い分けた演奏で続いていく。邦人演奏家
による西洋音楽史上貴重な演奏資料となる
全作品CDが完成すれば文化的意義は大きい。
              (常盤 清)




 
 
   
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

~お知らせ~



  笛の楽園友の会・会員募集!!

  江崎浩司&フォンテックによる世界的録音
  「V.エイク・笛の楽園」全148曲(+付録3曲)録音
  皆さま応援してください。

詳細は  こちらです

 
 
Topへ